FC2ブログ

2019-03

「江南スキャンダル」第83話 ニュース記事

「江南スキャンダル」ソ・ドヨン、アルベール症候群のイムユンホのためシンゴウンの出国を阻止した
http://nc.asiae.co.kr/view.htm?idxno=2019032116442245049

2019032209214117029_1553214102.jpg

ソ・ドヨンがイムユンホのアルベール症候群について知った。
22日放送されたSBSドラマ「江南スキャンダル」(脚本パク・ヘリョン/演出ユンリュて)でソジュン(イムユンホ分)のアルベール症候群を知って派遣勤務に出るにソユ(シンゴウン分)を止めるホンセヒョン(ソ・ドヨン分)の姿が描かれた。

驚いたホンセヒョンにチェソジュンは「ホン顧問様が私より先に知っていたので、私は兄さんが知っていると思った」と言葉を取り出した。当惑するセヒョンに彼は「兄さんが驚くかと思って悩んで時間をおかれのだろう」とホンセヒョンのためホンベクフイ(バンウンフィ分)をかばった。
セヒョンが "誰が知っているのか」と尋ねると、彼は「まだ何人かかもしれない。ウンソユ氏の出発前までは秘密を守ってほしい」とお願いした。続いて「自分の母親にそうであったように私の母の役割する言いだすかもしてない思って怖さが出る。息つく暇がない人なのに私までくっついて息を流し邪魔することはできない」と切ない心を表わした。

家に帰ってきたホンセヒョンは母ホンベクフイに「私の心弱くなってお母さん大業成し遂げること邪魔になるかと思ってそうされたか」と願望を表わした。これホンベクフイは「痛いのは痛いだろうし仕事のことだ」と、あらかじめ用意していたスイスの研究機関の所見書を差し出した。ホンセヒョンの心が弱くなるのを恐れて希望的な内容の虚偽の所見書を作成したこと。

ソジュンはソユが派遣勤務のために出国する前に、父チェジンボク(イム・チェム)とチャン・ミリ(キョン・ミリ分)のプロポーズを推進した。彼はチェジンボクに「お父さんがプロポーズして見守る僕とウンソユさんの心も楽になって欲しい。その女性が家の敷居を超えて来るが怖いのだ。この家でひどい目にあった記憶消してあげたい。私が病気だと表情に出さず明るく迎えてくれ。私の最後の願いです」と述べた。
これに対しチャン・ミリにプロポーズしたチェジンボクは一緒にご飯を食べていた時に温和なソジュンとソユの姿に感情がこみ上げた。食卓を離れた父を追って行ったソジュンはチェジンボクを抱いて一緒に悲しんだ。

ソユが出国する日ソジュンは「夜明けに胃痙攣が来て見送りをできないようだ」と送信した後、ベッドに横になって苦しんでいた。これを知らないソユが出国しようとしたときセヒョンが駆け付け彼女を止めた。

続いて予告では、目が覚めないソジュンと、ホンベクフイにソユを憎む理由を尋ねホンセヒョンの姿が描かれた。
スポンサーサイト

「江南スキャンダル」第84話

84話予告
イムユンホ・シンゴウン、無事結婚することになるか?!
カンナム予告84話
予告ニセヒョンがいないので、83話のセヒョンです

公式HP予告 ハートマークをポチッとして「いいね」いたしましょう
https://programs.sbs.co.kr/drama/Kangnamscandal/clip/57007/22000326201

予告動画


ハイライト映像
https://www.youtube.com/playlist?list=PLO3pv7vGP9mmI9eXl7hA3xAyp0KOhoKr0

ハイライト映像 セヒョン登場シーン

イム・ユンホ、ソ・ドヨンに不治の病告白


ソ・ドヨン、パン・ウニがする弁解にも信じることができないように'疑い'

「江南スキャンダル」第83話 ニュース記事

「江南スキャンダル」イムユンホ、ソ・ドヨンのに治の病告白 "兄さん、僕は死ぬんだ"
http://www.kyeonggi.com/news/articleView.html?idxno=2070046

2070046_863544_5137.jpg

イムユンホがソ・ドヨンに自分の不治の病を告白して涙を流した。
21日放送されたSBS朝ドラマ「江南スキャンダル」(脚本パク・ヘリョン・演出ユンリュて)82回では、ソジュン(イムユンホ)がホンセヒョン(ソ・ドヨン)に「家の前にいる」との文字メッセージを送った。すでに仲が拗れていたセヒョンはそのようなソジュンの文字を無視ししようとした。

しかし、ソジュンが電話をかけると、セヒョンは "個人的にする話ないといっただろう? する話あれば会社でしよう"として"兄弟を終わらせたのは君"ととても冷酷に追い詰めた。 これに対しソジュンは力なく電話を切って泣いた。

・ジュンがベンチで起きる瞬間、彼の目の前にはセヒョンがいた。 セヒョンは"君まさか..実演相談しにきたの?"と尋ねたし、ソジュンは"そうしてはいけないということじゃない"と涙声で話した。 それと共に"君すでにソユ(シンゴウン)に飽きたの?"という問いにソジュンは"そうできたら良いだろうね"という分からない話をした。

ソジュンは引き続き"私が飽きたとしたら兄さんはどうする?"と話したし、セヒョンは"ばかばかしい"としながら無視しようとした。 だが、その瞬間ソジュンは背を向けたセヒョンに向かって"兄さん僕死ぬんだって"として不治の病にかかった事実を告白して今後の展開に対する期待感を高めた

「江南スキャンダル」第83話

83話予告
イムユンホ・シンゴウン、パン・ウニの計略通り別れるか?!
カンナム予告83話

公式HP予告 ハートマークをポチッとして「いいね」いたしましょう
https://programs.sbs.co.kr/drama/Kangnamscandal/clip/57007/22000326051

予告動画


ハイライト映像
https://www.youtube.com/playlist?list=PLO3pv7vGP9mlJEVZ3bjxDrhJmMVE281lN

ハイライト映像 セヒョン登場シーン

ソ・ドヨン、パン・ウニ返事信じることができないような‘連続質問’


未練あるソ・ドヨン、イム・ユンホがシンゴウンと距離置くとすぐに‘代わりに怒り’


“僕死ぬんだって”イム・ユンホ、ソ・ドヨンに期限付き不治の病告白



あらすじ聞き取り(ネタバレ)
デザインチームオフィス。ハンナはソユにアメリカに2ヶ月派遣業務だからパスポートを用意してと言う。ソユは何故正社員でもないし経験も浅い私が?と聞き返す。コラボ企画はあなたのアイデアなんでしょう?嫌なの?ラッキーだと喜ぶものでしょう?
ソジュンオフィス。ソジュンはセヒョン母に、自分の為にソユを選んだのか聞く。セヒョン母は、元々ハンナが行くはずだったけど、セヒョンが会長になってチーム長に昇格したから行けなくなった、それで発案者であるソユに回って来た話だと説明する。ソユは正社員でもないのに周りの反応が心配だと言うソジュン。コラボ企画のアイデアはソユが作ったものだし、能力を認められて選ばれたのだからいい機会だと言う。その間にソユに心配かけずに治療も出来るし、健康なって再会すればいいし、ちょうどいいでしょう?
ソユが戻って来てソジュンのオフィスから出てきたセヒョン母と鉢合わせ。秘書の謝罪を受けたか訊くセヒョン母。私が謝っても信じてもらえなさそうだし、時間をかけてあなたの妹に償うと言う。ソユはソダムに対して、一切かかわらないでくれと断る。あなたがそう望むならそうするわと言い出て行くセヒョン母。
ソユはソジュンに、派遣はあなたが仕組んだ事じゃないの?と聞く。元々君のアイデアで始めた事じゃないかと言うソジュン。いい事なんだからと勧める。
ソユの送迎会をする友人たち。ソユ友やマネージャーはソジュンがアメリカに行ってデートすればいいなどと話している。カラオケで歌うソユを眺めながら、出会ってからの事をいろいろ思い出して涙ぐむソジュン。
長女宅。ソダムは長女に話があると。どうか離婚しないでくださいと膝をつく。私に残されたのはウンビョルしかいません。ウンビョルには父母と一緒に幸せになって欲しいと言い、私が出て行きますからと言う。まさか、変な事考えてないでしょうね?と言う長女。この上あんたまで死んだら、私は終わりよ。死にたいなら3年ぐらいたってから私に関係のない所でしてちょうだい。母の命と引き換えに生きてるのに死んだりしないと言うソダム。長女は、夫と不倫しないか心配だから近くにおいて見張る方がましだ、このままこの家にいるように言う。夫があんたと浮気したら、ウンビョルを父親が浮気して出て行ったあなたたち姉妹と同じ境遇に置くことになると警告する長女。
ハンナに何故急にソユを派遣するのかと問いただすセヒョン。元々私が行くはずだったけどチームを任されたからと説明するハンナ。入社して間もないソユを送るのはおかしいのでは?ソジュンの考えかと追及するセヒョン。ソジュンがコネで押し込んだわけではないと言うハンナ。
セヒョン母オフィス。セヒョン母はソユをコラボ企画の派遣に選ぶと言うアイデアを出した部下を褒めている。
セヒョンはセヒョン母オフィスに行き、話があると。母は直接来たりしないで会長室に呼びつけてくれればいいのにと言うが、廊下で話そうとする。これからは立場上人目を意識した方がいいから、話が長くなるなら立ち話ではなく会長室に行こうと言う母に、ソユのアメリカ派遣はお母さんが指示したそうですねと訊くセヒョン。そうだけど…なにか?私は誰よりもあなたが喜ぶと思ったのに。 僕がですか? セヒョン母は、ソジュンがソユと少し離れたいと望んでいてと説明する。ソジュンが?と聞き返すセヒョン。ここでする話じゃないから、後でねと言う母。ソジュンがお母さんに頼んでソユを派遣させたんですか?と念を押すセヒョン。そうよと言う母。ソジュンがどうして?本当にソジュンが望んだんですか?重ねて聞くセヒョンに、母は、ソジュンが望まなければ私がそうしようとしても無理でしょうと言う。
ソユ友はソジュンに頼まれて芸能事務所で愛人にどんなプロポーズが理想か訊く。愛の言葉をスケッチブックに書いて見せる映画みたいなプロポーズがいいと言う愛人。最後はスケートリンクでプロポーズを受けるの。
次女夫のオフィスに次女叔母が来て、次女夫の持ち株を自分に渡せと言う。今はあなたに出来ることはない。まず私がホン・ベッキを追い出し、その後であなたを会長に据えるわと言う。心の中では次女を裏切って前妻と結託したくせにと思っている。
会長宅。次女は会長に私は持ち株は要らないと言う。私は叔母とは考えが違うと知って欲しいですと訴える次女。会長は、陥れようとしているお前たちの魂胆は分かっていると信じない。次女は、自分が高校生の時、会長が自分の母の墓を訪れてくれたのを見たと話す。生きるのが嫌になって母の墓に行って死のうとしたんです。お父さんが来てくれているのを見て、娘だと思った事がないと言った言葉は叔母に腹を立てて…。会長は、知らんと席を立ってしまう。
浮気相手は前妻のホテルに行き、連れ子に会長宅の様子を聞く。ソジュンに大事が起きたと言う話を聞き、ソジュンがプロポーズをするんだと早合点して喜ぶ浮気相手。
ソユはオフィスで先輩にポートフォリオを見せる。公募展を受けようかと思って。派遣に行くんじゃなかったの?審査だけでも受けたいんです。
セヒョンは会社ロビーでソユを避けて身を隠すソジュンを見かける。会長室に戻り、ソジュンがソユから離れたがっていると言った母の言葉を思い出し、昔の事を思い出すセヒョン。ジユンが男女の仲がどうとかうるさくて、男たちだけで旅行に行くって嘘ついたんだ、そんな雰囲気の時は少し離れているのがいいんだと言うソジュン。今になってソユから離れようとしているソジュンに怒りを覚えるセヒョン。
セヒョン母は、いつまでも秘密にしておけないし、治療法があるって思わせなければと考える。部下に指示して、治療法が開発目前だと言う希望的な内容のメールを書けと指示する。
ソジュンにソユから、公募展のポートフォリオが出来たから以前会った居酒屋で待ってるとメールが来る。ソジュンはソユを思いつつ、何もない振り出来ないから俺はこうして隠れているしかない、ごめんな、君を最後まで守れずに…。初めて食事に誘った時の事を、お互いに思い出しているソジュンとソユ。
セヒョンが自宅で仕事をしていると、ソジュンから家の前にいると言うメールが。セヒョンは話があるなら会社でと返信する。ソジュンから電話が掛かってくる。セヒョンは出て、個人的に話すことはないと言ったろうと冷たく言う。兄さん…と言うソジュンに、兄弟の仲をお終いにしたのはお前だと言うセヒョン。兄さん…と続けるソジュンに、チェ・ソジュン!と声を荒げる。ソジュンは話せずに兄さん…と言いつつ泣く。セヒョンは電話を切るが、気になり公園に行く。何してるんだ?と聞くセヒョンに、ただ会いたかったんだと言うソジュン。力なく帰ると言うソジュンに、どういうつもりだ、まさかもうソユに飽きたんじゃないだろうな?と訊くセヒョン。そうだったらよかったんだけど…俺が飽きたって言ったら兄さんどうする?と言うソジュン。こいつ…と怒り、立ち去ろうとするセヒョンの背中に、泣きながら「兄さん、俺死ぬって…」と言うソジュン。驚き振り返るセヒョン。
続く

「江南スキャンダル」第82話

82話予告
パン・ウニ、退出危機から脱することができるか?!
カンナム予告82話
予告にセヒョンがいないので、81話の不機嫌セヒョンを^^

公式HP予告 ハートマークをポチッとして「いいね」いたしましょう
https://programs.sbs.co.kr/drama/Kangnamscandal/clip/57007/22000325851

予告動画


ハイライト映像
https://www.youtube.com/playlist?list=PLO3pv7vGP9ml13q0lgDqtZqwOuSfFijgq

ハイライト映像 セヒョン登場シーン

ソ・ドヨン、堅く信じていたパン・ウニ疑い始め



あらすじ(ネタバレ)聞き取り
セヒョン母は慌ててレストランの個室を出てソジュンから送られてきた動画を確認する。驚いてスマホを取り落す母。個室では、ハンナがお母さんは難しい方ですね。親しげに見えたり、そうでなかったり。お母さんと喧嘩とかした事ないでしょう?と言う。セヒョンは、そうなる前にいつも解決するからと答える。お母さまが?あなたが?と返すハンナ。母が戻って来て会社に急用で戻らなければならないと言う。ハンナは二人にしようと気を遣ってそうしていると思い、母が同席していても自分は気にしないと言うが、本当に用事だと言うセヒョン母。セヒョンは動揺した母の様子に、会長に何かあったのなら僕が行った方がと言うが、違う用があるだけだと言い帰って行く母。
セヒョン母は、ソジュンならどうにでも出来る、よく考えなければと思いつつソジュンオフィスへ。
ソジュンオフィス。面白いものを送って来たわね。会長やセヒョンに送れば私を倒せるのにどうして私に送ったの?と問うセヒョン母。ソジュンは、父にもセヒョン兄さんにも知らせずに、きれいに退場するチャンスを差し上げますと言う。退場?この30年間、常に会社を追い出される覚悟でLXを守って来たわ。その間あなたは何していたかしら?と問いかけるセヒョン母。俺は何もしてませんが、父が生涯血と汗でLXを守ってきましたと言うソジュンの言葉に、私が守って来たのよ!と声を荒げるセヒョン母。ソジュンは、ただ働きだったわけじゃないでしょう?と言う。だから退職金をもらって出て行けって事?分かったわ、でも最後の仕事はさせてちょうだい。と頼むセヒョン母。あなたの病気を治すこと。治らないのでは?と言うソジュン。あなたが私を人間のクズだと考えるのは自由だけど、あなたを直したいと言う真心は疑わないでちょうだい、あなたは息子も同然よ。必ず助けるわ。あなたが望むなら顧問の座を退くし、ソユに土下座だってする。でも何よりも、あなたが行き延びることが一番でしょう?治療薬を開発してるのよ。頭痛がするソジュン、セヒョン母の言葉を朦朧としながら聞いている。そこにソユから電話。電話でソユと話す様子を聞いて病気の事を話してないと気付くセヒョン母。どうして?そうね…ソユは母を亡くしたばかりですものね、言えないわよね。ソジュンは、ソユにもう係わらないでくださいと言う。セヒョン母は、セヒョンと終わったソユには係わる理由がないと言う。ソジュンは約束を守らなかったらセヒョンに話すと脅す。そんな事したら死んじゃうわと怯えるセヒョン母。ソジュンは具合が悪く倒れそうになる。セヒョン母は、ソユはたくさん傷を抱えた子よ。だからこそセヒョンも惹かれたんだと思うのと言う。母の意思に従わざるを得なかった未婚の母の息子として、出だしから傷を抱えたセヒョンが、幸せな結婚をすることを強く願ってたの、そのために極端な行動に出てしまった、今からでも償う方法を探したい、セヒョンにだけは秘密にして…としおらしい芝居をして、反省していると言う。
セヒョン母は、部下を集めソユを目の前から消す方法を考えてと喚く。ただ、セヒョンもソジュンも拍手で送りだせるような方法でと言う。
ソジュンは朝食の席に会長を連れて行こうと部屋に迎えに来る。会長はソジュンに早く結婚しろと言う。ソジュンは、お父さんから先に結婚してからと言う。朝食の席で、健康ドリンクを投げ捨てる会長の様子に、事情を知らない次女夫はソユと結婚することになって機嫌が悪いのかと訊く。ソジュンは、事情があって家族として話したいんですが、まだ恋人にも話してないんです、もう少し待ってとだけ言う。
部屋に戻り、家族にもソユにも言えないって言うと、やっぱりプロポーズかなとうるさい次女夫。相手にしない次女。
セヒョン家朝食。ハンナの事を謝る母。DHファッションの一人娘との見合いの話が来たんだけど、言えばあなたは断るだろうし、もったいなくてと言い訳。セヒョンは、ぼくはまだ結婚するつもりはないと言う。セヒョン母は、結婚を急いでたくせに、相手が変わったら気が向かないって事? はい。 最近は一人身でいることが問題になる世の中ではないけど、年齢の行った人たちには子供に見えるわ。ただの統括本部長の時ならともかく、急いだ方がいいわ。投資家に若いから問題だと思われたりする、良い家庭を築いてこそ…と説得する母の言葉を遮って、自分でどうにかしますと言うセヒョン。そんな子いないようだけど?と言う母に、昨夜は何の用で出かけたんですかと話題を変えるセヒョン。ソジュンのメールみたいでしたけどと訊く。実は昼間僕のオフィスに来て、一悶着ありました。セヒョン母は、何か誤解があるみたいで、母と妹に起きた事が全部私のせいだと言うソユの言葉だけ信じてるのと言い訳する。
ソユ家では、ソジュンとの約束で朝食を作る浮気相手だが、ソユ父夫婦がこの家にいるだけでも母に申し訳ないと食べないで無視するソユ。癇癪を起す浮気相手。あなたが投資詐欺なんか遭うからとソユ父と喧嘩する。
ソユ父夫婦はマネージャーに呼び出され店に行く。掃除婦として雇ってやると言われヒステリーを起こす浮気相手。
長女夫ピザ屋で食事をする、愛人、ソユ友、マネージャー。赤ん坊の世話をするソダムを見て、可愛い赤ん坊だと言う愛人。長女夫はうちの子の可愛さは特別だ言う。ソユ友が写真を撮ったのを可愛いでしょうと皆に見せる。愛人は長女夫とソダムが一緒のこんな写真が流出したら変な噂が出るから消せと言う。そこに長女が入って来て、何ですってと怒りだす。長女夫は長女の態度に呆れ果て、夫をどつきながら私と離婚したいのと騒ぐ長女に、いっそそうしたいと言う。私と離婚したら芸能界では終わりだと言う長女にも、折れない長女夫。
ソユがデザイン室で仕事をしているとセヒョン母秘書から呼び出しが。
ソユはソジュンオフィスに行って、これがあなたのやり方なの?と秘書から渡されたスマホの代金の封筒を見せる。謝ってもらったからこれで終りにしろって事?と言うソユに、ソジュンはホン顧問に振り回されて欲しくないんだと言う。ソユは、謝られても本気だとは思えないし、いくら今からいい人になったにしても、母が帰って来るわけじゃないし、絶対許せないと言う。ソジュンは反省する時間をやろうと言うが、ソユは現実にはそんなハッピーエンドはないと否定的だ。いい方に流れないと決まったわけではないし、ソユの知らないうちに守護天使が活躍してくれるかもと言うソジュン。ソユは内緒で何かしているの?と訊く。私の知らないところでホン顧問にかかわらないでねと心配するソユ。
ハンナはソユを見ながら、セヒョン母がしていたソユがソジュンを誘惑したと言う話を思い出す。
セヒョン母はソジュンに、治療が始まったらソユに病気の事を隠しておくのが難しくなる。ゴルフ選手とのコラボ企画の仕事でソユを2ヶ月ほどアメリカに派遣したらどうだろうかと提案する。
続く

「江南スキャンダル」第81話 ニュース記事

「江南スキャンダル」イムユンホ、ソ・ドヨンにパン・ウニ蛮行沈黙 "正すだろうと信じる"
http://www.sportsseoul.com/news/read/739696

20190319085054_6.jpg

イム・ユンホがソ・ドヨンのためにこらえた。
19日放送されたSBS一日朝ドラマ'江南スキャンダル'ではホン・セヒョン(ソ・ドヨンの方)を訪ねて行ったチェソジュン(イム・ユンホの方)の姿が描かれた。
ホン・セヒョンが役員会議を会長室で個人的に受けるという事実にチュソジュンは会長室に走って行った。 ホンペクフィ(パン・ウニの方),ホン・セヒョンの蛮行を見守ることができなかったこと.

ホン・セヒョンは"僕は会長席のために君を捨てて、君は女に欲が出て会長席を捨てて"として"兄弟をやめることにしたのがいつだったか。いつまで兄と?"とソジュンに話した。
これに対しチュソジュンはホンペクフィの蛮行を撮影した携帯電話を取り出そうとした。 ホン・セヒョンが"証拠いる?"と問い直すとすぐにチュソジュンは携帯電話取り出そうとするのをやめ"少なくとも兄さんが兄さんのお母さんのように病気にかからなかったとすれば正すことだと信じる"と話した。

「江南スキャンダル」第81話

81話予告
イムユンホ、パン・ウニ悪行の証拠をつかみ脅迫か?!
カンナム予告81話

公式HP予告 ハートマークをポチッとして「いいね」いたしましょう
https://programs.sbs.co.kr/drama/Kangnamscandal/clip/57007/22000325618

予告動画


ハイライト映像
https://www.youtube.com/playlist?list=PLO3pv7vGP9mloYN50NDH3rTcf7UoS-OzJ

ハイライト映像 セヒョン登場シーン

パン・ウニ、自身の悪行全部入れられた証拠映像に‘恐怖・衝撃’


イム・ユンホ・シンゴウン、会長席横取りしたソ・ドヨン‘皆無時’



あらすじ(ネタバレ)聞き取り
地下駐車場。ソユを掴まえてスマホを奪うセヒョン母秘書。録音されています。そうだと思ったわ、消して、と指示するセヒョン母。壊されてしまうスマホ。その様子をソジュンが陰から録画している。セヒョン母は、これからあんたがする事はあなたの妹に仕返ししてやるから憶えておいてと脅して去る。ソジュンは泣くソユの所に行く。
ソジュンオフィス、ソユとソジュン。俺の心配しないでくれって言ったじゃないかと言うソジュンに、悪魔のようなホン顧問に振り回されて家族が酷い目に遭わされたし、何も出来なかったせいで自分が罪悪感を感じると言うソユ。今度だって、黙って見ていたら、あの女より自分が許せなくなりそうなの。ソジュンは、君にとっては憎い相手かも知れないが、俺にとってはセヒョン兄さんのお母さんだと言う。ソユは、セヒョンオッパのお母さんだから自分もここまで我慢して来たんだと言う。ソジュンは、もう少し俺の方法でやらせてくれと頼む。
会長は次女とセヒョン母に支えられて自宅に帰って来る。セヒョン母に病気の研究の様子について訊く会長。ソジュンに知らせてこそ病気と闘う力が湧くのではないかと言う。セヒョン母は、もう少し待った方がいいのではと言う。さらに研究費が必要で送ったと言うセヒョン母。会社は取り敢えずセヒョンが代表理事代理として執行している、会長執務が滞りなく出来るように一時的でも会長室で執務を行うのはどうでしょう?と続ける。話を遮り、細かい事はいちいち言わなくていいから任せると言う会長。
次女夫はソジュンを会議室に呼び出し、セヒョンが代表になったと怒っている。ソジュンは会長が入院中の代理なんじゃないのか?と聞くが、次女夫は、その振りをして乗っ取るつもりなんだと激昂。
ソジュンは会長室で仕事するセヒョンの所に乗り込み、知らされた時間に理事会に行ったら終わっていた、代表理事が出席しない会議で決めたことが有効だとでも言うのかと抗議する。セヒョンは冷静に、我が社は理事の過半数が出席すれば理事会を開ける、そんなに不満があるのなら出席するべきだったろうと言う。ソジュンはセヒョンの人が変わってしまったと嘆く。セヒョンは、僕は会長の座に欲が出てお前を捨て、お前は女に夢中になり僕を捨てたと言う。兄さんと叫ぶソジュンに、セヒョンは、兄弟ごっこはもう止めたのに兄さんと呼ぶのか?と怒鳴る。兄さんのお母さんがソユにした事を聞いても何ともないのか?と聞くソジュン。セヒョンは一方的な言い分だけで判断するなと言う。兄さんのお母さんは、兄さんが知っているのが全てではないかもしれないんだ。おまえが母の何を知ってるんだ?ソユの言葉だけ聞いての事だろう?違うと言うソジュン。証拠はあるのかと言うセヒョンに、ソジュンは動画を出そうとするが思いとどまり、「少なくとも兄さんがお母さんのように病んでいなければ、まともになると信じる」と言い席を立つ。ソジュンの後姿に、生意気な奴めと言い捨てるセヒョン。
デザイン室で仕事するソユ。セヒョンがソユに電話をするが出ない。セヒョンは内線でソユを会長室に呼ぶがソユは無視する。反抗的なソユにハンナは、セヒョンにどう報告すればいいかしらと言うが、ソユはそのまま伝えてくださいと言う。
ハンナは会長室のセヒョンの所に行き、ソユの行動を報告し、まさか痴話喧嘩じゃないわよね?と質問する。違うと言うセヒョン。選手とのコラボ企画について相談するハンナ。
ハンナは、セヒョン母に質問しに行く。ソユの不可解な行動は男女の仲でもなければ起こらないのでは?二人はどういう仲なのか。母は、ソユが幼馴染でセヒョンが初恋だとか言って近づいてきて、セヒョンは妹みたいに親切にしたんだけど、ソユが常務秘書になったら今度は常務を誘惑して婚約を邪魔したり、いろいろあったのよと説明する。今はソジュンが不利だからセヒョンを会長として認められないのかと呆れるハンナ。セヒョン母はハンナをランチに誘い、セヒョンも呼ぼうと電話する。セヒョンは約束があると断る。じゃあ、夕食は大丈夫?場所を送っておくわねと言う母。ハンナに夕食でいいかしらと言う母。そこに前妻が怒鳴り込んでくる。前妻と二人で話すセヒョン母。前妻は、いろいろ役に立ってやったのに見返りが足りないと文句を言う。次女夫には次女叔母と言う金づるがいる。邪魔だ。誘惑して次女夫婦を離婚させてみろと言うセヒョン母。
次女叔母の店に前妻が来て、次女夫は私と寝たわよと言う。妻も浮気して腹が立ったんでしょう?次女夫を信用するの?
ソジュンオフィスにソダムを呼んで、病気の事をソユに言わないでいてくれてありがとうと言うソジュン。ソダムは、ソユはずっと病気の母のために苦労してきた。ソジュンの病気を知れば、姉の20代は病人の世話で終わってしまうと言い、言い過ぎたと思って謝る。
ピザ屋で働く長女夫。ソダムがいないので子供をあやしている長女。ソダムが帰って来ると、まさかソユに話しちゃったんじゃと責める長女。ソダムは、長女が怖くてではなく、姉が可哀そうで話せなかったと怒る。
ソユ家では、ソジュンとの約束で家の手伝いをするソユ父夫婦。
ソジュンが売り場視察に行くとソユがいる。カン代理が声を掛けようとすると止めるソジュン。ただ見つめるソジュン。ソユが気が付いて手を振る。店に入りマネキン展示を手伝うソジュン。展示の様子をカメラで撮るソユに、スマホで撮れば簡単なのにと言うカン代理。ソジュンはセヒョン母に壊された事を思い出し、ソユにスマホを買ってあげる。
ソユとデザイン室に行くソジュン。ソユは、公募展の準備は家でしてもいいってチーム長が言ってたのにと言う。ソジュンは話があるんだと言う。ソジュンはソユに、ソユに夢が出来るといいと思うと話す。長く追いかけることが出来て、大変でも頑張れる力の出る夢が。ソユはソジュンらしくない真面目な話に、それって本で読んだ言葉?と言う。
セヒョン母秘書にソユのスマホの請求書の画像がソジュンから送られてくる。何か知っているのではと言う秘書に、証拠もなしに私を陥れられる人はいないと言うセヒョン母。
夕食をハンナと同席するセヒョン。ハンナはセヒョン母が来ないので、二人にしようとしてわざと来ないのでは?と言うが、セヒョンは、母は遅れて来ると電話がありましたとそっけない口調。ハンナは、セヒョンの話し方が女性にとってはそっけなくて寂しいと言う。実は私は仕事の為にLXに来たのではない。セヒョンに好感を持っているとセヒョン母に連絡したら仕事をしながら知りあえばいいと言われたんだと打ち明ける。むっとしたままのセヒョン。母が来る。ハンナはセヒョン母に、LXに来た理由をセヒョンに話してしまった、セヒョンの気分を害したようだから先に帰りましょうか?と言う。セヒョンは、いいえ僕と母の問題ですから帰らなくても、メニューを選んでと言う。
ソジュンはオフィスで、幼い頃から母代りに自分の面倒を見てくれたセヒョン母の事を思い出している。チャンスをさしあげますと思いつつ、セヒョン母に駐車場の動画を送るソジュン。
セヒョン達の夕食の席。セヒョン母にソジュンから動画が送られてくる。驚き慌てて席を立つ母。
続く

「江南スキャンダル」第80話 ニュース記事

「江南スキャンダル」パン・ウニ、会長の席に座ったソ・ドヨンに「死んでも悔いはない」
http://www.theceluv.com/article.php?aid=1552866821243624006

18243624.jpg

「江南スキャンダル」パン・ウニが会場の席に座ったソ・ドヨンの姿に感激した。
18日午前放送されたSBS連続ドラマ「江南スキャンダル」(脚本パク・ヘリョン、演出ユンリュて)でホンベクフイ(パン・ウニ)がチェジンボク(イム・チェム)を会長席から完全に追い出しうと計略を組む姿が描かれた。

ホンベクフイとホンセヒョン(ソ・ドヨン)はチェジンボク(イム・チェム)が席を外した間に会長室に入った。ホンベクフイはホンセヒョンに「会長席は本来初めからあなたの席のはずであった」と述べた。
それと共に彼はチェジンボクの名札を投げようとした。ホンセヒョンは急いでホンベクフイを止めた。

ホンベクフイは「30年以上、この瞬間を待っていた。でも、まだ早い。優しくなだめ完全に追い出さなければならない。一度だけ(会長席に)座って見て。お願いだ」と述べた。
続いて「あなたの父があなたに与える場所だ。君が座らなければ、父のわだかまりが解けない」と説得した。
仕方なくホンセヒョンはチェジンボクの席に座った。そんなホンセヒョンの姿を見たホンベクフイは「今死んでも悔いはない」と感激した。

「江南スキャンダル」第80話

80話予告
カンナム予告80話

予告動画


ハイライト映像
https://www.youtube.com/playlist?list=PLO3pv7vGP9mlfFZwl7R7XEmdcxTVUHwWh

ハイライト映像 セヒョン登場シーン

シンゴウン、ソ・ドヨンにパン・ウニの悪行一つ一つ語るが‘無反応’


幸福にぬれたパン・ウニ、ソ・ドヨンを会長席に座らせて“死んでも心残りない”



聞き取り、あらすじ(ネタバレ)
長男夫ピザ屋で、長女はソジュンが不治の病にかかったと涙の告白をする。それを聞いてしまうソダム。長女はソユに話してはならない、もし話したらウンビョルに会わせないと脅す。
ソジュンオフィス。ソユはソジュンにセヒョン母を会社から追い出さなければと言う。ソジュンは父がただ一人頼む人だから難しいと。ソユは頼っていい人ではない、とんでもない人だと言うが、それなら余計に証拠もなしに追い出すのは難しいだろうと言うソジュン。ソユはソジュンがセヒョン母のターゲットになって不安だ。
ソユはセヒョン母オフィスに行く。謝りに来たの?と言うセヒョン母。ソユはオッパに話すと言う。信じるかしら?と笑うセヒョン母。信じてくれるまで何度でも言うわと言って出て行く。
ソユはセヒョンオフィスに行き、私が突き落としたんじゃないわと訴える。母の具合はどうか、それから聞くのが順序じゃないか?と冷たく言うセヒョン。大丈夫でしょう?自作劇なんだから加減したでしょうしと言うソユに、セヒョンはむっとして、そこまで母に…と文句を言いかけるが、ソユは言葉を続ける。罠にかけようとして自分で落ちて私が突き落としたって嘘をついたのよ。ソダムがオッパの初恋の人だと思ってわざと代理母に仕向けたのよ、次は私、母の治療費を餌に常務を誘惑しろと。オッパの為なら何でもできる人なのよ。オッパのお母さんはまともじゃないわ。セヒョンは、君の立場では誤解する事もあるだろうと言う。ソユは誤解ではない、私が突き落としたって嘘ついたでしょう?違うのよと訴える。セヒョンは、分かってる、母は君が突き落としたなんて一言も言ってない、君が一人で突き落としたと嘘をついたと騒いでるんだと言う。茫然とするソユに続けるセヒョン。母は最後まで君のせいじゃないとかばっていたと言う。出て行ってくれと言うセヒョン。ソユは、セヒョン母が「ソユが突き落としたとセヒョンに言う」と言っていたのを思い出し、自分がセヒョンに言う事も考えての言葉だったと思う。
会長病室に次女夫が駆け込んでくる。看病している愛人は、病室で仕事の話をするなと怒るが、次女夫は会社がホン・ベッキに奪われそうなのにそれどころじゃないと大騒ぎ。会長は報告を受けていると言い、次女叔母の乗っ取りを防ぐためだったと言う。次女夫は、セヒョン母から会社を護ろうとした事だと言い訳。よく知りもしないくせに勝手な事するなと言い渡す会長。
会長室に行くセヒョン母とセヒョン。セヒョン母はセヒョンに、座ってみてと言う。本当に僕の椅子になる事が確かになったら、その時座りますと断るセヒョン。この座はあなたの物よ、最初からあなたの椅子だったと言うセヒョン母。いきなり会長の名札を壊そうとする母を止めるセヒョン。これを粉みじんにする日を30年以上待ったと涙ながらに話す母。でも、まだ早いわ優しく言いくるめてLXから完全に追い出さなければ…。セヒョン母はセヒョンに、一度だけ座って見せてと涙ながらに頼む。あなたのお父さんがあなたにくれた席よ。あなたが座ってこそ、お父さんの恨みも晴れるわ。気が進まないながらも会長の椅子に座るセヒョン。母はセヒョンを抱きしめ、ありがとう、これでお母さんは死んでも心残りはないわと泣く。
次女は前妻のホテルを訪ねて行き、コーチを脅迫して盗撮させたのか問い詰める。前妻は、元々あのコーチはゴルフを習いに来る奥様達と何人も遊んでるんだ、騙されたんだと言う。前妻の言葉にワインの瓶を割って激昂する次女。前妻は、父にも夫にもつらく当たられ叔母にも利用され可哀そうだと思ったと宥める。
次女は家に帰り夫に離婚すると言い出す。夫は胸ぐらを掴みたい気持ちをぐっと我慢して、こいつは女じゃない、チェ財閥の家だと思いつつ、「寂しかったんだな、反省してるよ」と妻を宥める。
次女は叔母の店に行き、これ以上我慢できないと訴える。もう少しだけ待てと言う叔母。父の家に入った時も、結婚させた時も待てと言ったわね、いつまで待つだけの人生なの?あなたの運命よと言う叔母。あいつらに必ず土下座させてやると言う叔母に、そんなものいらないと泣く次女。
デザイン室。これからは会長と呼ばなくちゃいけないのかしらと部下に言われ、まだ手続きが残っているから当分の間は呼ばないでと言うセヒョン。この企画を一緒に続けるのは難しくなったから、この仕事はカン・ハンナチーム長に任せると話すセヒョン。ハンナに、僕が移動したらこちらの席に移ってくださいとチーム長の席を示す。このチームは僕が特別な愛情を抱いて始めたチームだから、最後までいい結果が出せるように支援を惜しまないつもりです。送迎会で飲みながら、ソユの「傷があるなら治療しなければ」と言う言葉を思い出すセヒョン。
ソダムが家に帰るとソユ父夫婦がいて驚くソダム。浮気相手は親に挨拶も出来ないのかと文句を言う。ソユも帰って来て、部屋でソダムと話をする。ソダムはソジュンとの仲を反対し、いっそセヒョンがよかったと言う。セヒョンの母からされたことを忘れたのと言うソユ。それはオッパのせいじゃないでしょ。ソジュンが好きなの?と確認するソダム。ソユはいつの間にか好きないなってたと言う。ソジュンはダメだと言い張るソダム。
会長宅、ソジュンの部屋。長女が訪ねて来てソジュンに、ソダムに話を聞かれてしまった、口止めしたが話してしまうのではないかと心配だと言う。
ソジュンはソユ家に訪ねて行く。浮気相手がいるので何の用で?と驚くソジュン。ソユがソダムを送って行くために留守だと聞いて、車で待つと言うソジュンを引き留める浮気相手。娘の交際相手に興味があると言いつつ、ソユ父夫婦はソジュンに金の無心。店を一つくれればこの家を出て、ソユも落ち着いて暮らせると言う。呆れるソユ友。ソジュンは、そうしてもいいが、これからソユを苦しめないと言う信頼が必要だと言う。店と家を用意してくれればソユに近づかないと言う夫婦に、嫌がらせをしないと言うはっきりした信頼が必要だと念を押すソジュン。
ソユが帰って来て、外のベンチで話すソユとソジュン。ソダムに反対されているけど、私が諦めなければ気持ちを分かってもらえると言うソユ。時間がかかっても、ずっと好きでいてと言うソユを抱き締め、涙を流すソジュン。
デザイン室に、足を引きずりつつ花篭を持ちハンナにチーム長就任おめでとうと言うセヒョン母。セヒョン母は理事からの電話を受けながら部屋を出て行く。後を付けるソユ。セヒョン母は、ソジュンは何もしなくても直に倒れるだろう、決してLXの代表にはなれないと話している。ソユはスマホの録音をオンにしてセヒョン母に付いて行く。駐車場でセヒョン母に、ソジュンをどうするつもりだ?と追及するソユ。ついこの間までセヒョン、セヒョンって言ってたのに、今はソジュンが心配?と嘲るセヒョン母。ソジュンを私やソダムみたいにしたくないと言うソユ。セヒョン母は、母も妹も守れなかったのに、どうやって?まったく付きまとって面倒くさいわと大きい態度。ソダムや私にした事を認めるの?と言うソユに、認めたらどうなるって言うのと馬鹿にするセヒョン母。セヒョン母は、セヒョンの未来を邪魔するものは何であってもただじゃおかないと言う。ソユは、今度こそ、あなたのした事を明らかにするわと言う。セヒョン母は、どうかしら?と言い秘書を呼ぶ。魂胆は分かってるわとソユから録音中のスマホを取り上げ、録音を削除しろと指示する。
続く

日曜日のランチはラタトゥイユ

ドヨン王子がインスタのストーリーにラタトゥイユのお写真をアップされています。
2019318ソ・ドヨンインスタストーリー

3月18日15:30現在投稿1時間の表示ですので、明日の2時半ごろまで表示されていると思います。
ランチに外食されているのでしょうか?それとも、お家で作ったラタトゥイユが美味しそうでパシャッと撮ったのでしょうか?
とっても美味しそうです。ドラマは佳境でセヒョンにはつらい展開が待っているようですが、オフには美味しいものを召し上がって、ドヨン王子は充実した日々を送られているようですね。
ラタトゥイユ食べたくなっちゃいました^^

春頭

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebomの3人の代理

Author:Riebomの3人の代理
※こちらは2012年1月1日から開店いたします。2011年以前のドヨン王子の記事は、こちらをご覧ください。
http://lovedoyoung2.
blog68.fc2.com/

「春のワルツ」他、数多くの作品に出演され、多くのファンを魅了する韓国の俳優ソ・ドヨンさんを応援するブログ We Love Seo Do-Young!の管理者Riebom店長がちょっとお休みする間、3人の代理、おまっちゃ、はぴ、春頭がドヨン王子とドヨン王子を応援する皆さんをフォローしてまいります。
旧ブログも開店中ですので、以前の記事がご覧になりたい方は、いつでもいらしてください。

Part1
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/
Part2
http://lovedoyoung2.
blog68.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung19810414
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (327)
ファンミ (91)
逆流 (120)
逆流 ニュース記事 (135)
夢見心地の隣人 (304)
夢見心地の隣人紙芝居 (107)
ミスマンマミーア (68)
ミスマンマミーア紙芝居 (11)
視聴方法 (8)
いばらの花 (514)
いばらの花紙芝居 (120)
王子に投票 (10)
KBS「あなただけ」 (856)
「あなただけ」紙芝居 (90)
「あなただけ」視聴率グラフ (5)
「あなただけ」字幕版 (5)
春のワルツ (31)
チング (5)
夜叉 (22)
いばらの鳥 (6)
チョルラの詩 (4)
放送情報 (17)
衣装ランキング (18)
「海神」の感想はこちらへ (1)
「春のワルツ」の感想はこちらへ (2)
「愛の記憶」の感想はこちらへ (1)
「止め婚」の感想はこちらへ (2)
「チング」の感想はこちらへ (1)
「天下無敵イ・ピョンガン」の感想はこちらへ (1)
「夜叉」の感想はこちらへ (1)
「いばらの鳥」の感想はこちらへ (1)
「あなただけ」の感想はこちらへ (1)
まあこさまのお写真 (22)
pukupukuさま作品 (21)
ハヌルさまのロケ地情報 (22)
リンさまの作品 (1)
チングBさまのお写真 (31)
Hirokonさまのお写真 (18)
まちるさまのお写真 (2)
花音さまのお写真 (2)
なっつさまのお写真 (1)
Camoさまのお写真 (3)
イチゲンさまの作品 (5)
ゆり奴さまのお写真 (32)
依依さまのお写真 (2)
メグシ―さまのお写真 (6)
ちょうちょ♪さまのお写真 (3)
Ayakoさまのお写真 (1)
miecolorさまのお写真 (1)
Riebomさまのお写真 (8)
おまっちゃの写真 (4)
春頭の作品 (20)
はぴの写真 (23)
共演者 (86)
ハン・ヒョジュ (65)
キム・ミンジュン (17)
ユン・ソクホ (10)
未分類 (215)
雑誌情報 (6)
「いばらの花」字幕版 (35)
クロスフィットボルケーノ (1)
インスタグラム (195)
美しいあなた (274)
美しいあなた紙芝居 (44)
misaさまのお写真 (2)
江南スキャンダル (97)
江南スキャンダル ニュース記事 (65)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR